トップページ 前ページに戻る


調査対象及び担当者

【調査対象】

企業 : 住友電工ハードメタル

商品 : 超硬工具

【担当者】

(担当:ちく和ぶこんぶ、22歳、女性、学生)

コメント

1. CSRレポート主観

関連サイトおよび資料なし。
参考:
下記ページに、住友電気工業(親会社)のCSRレポートのリンクが貼ってある。
http://www.sumitool.com/company/csr.html

2. CSRレポート主観(前年)

特になし。

3. GRI対照表主観

参考:住友電気工業(親会社)のCSRレポートに、GRIガイドライン対照表があった。

4. 第三者機関コメント主観

関連サイトおよび資料なし。
参考:
住友電気工業(親会社)のCSRレポートに、第三者機関のコメントがあった。
独立第三者の所見 上智大学経済学部教授 上妻 義直 氏
評価すべき点、改善が望まれる点 の2項目に分けて1ページにわたり具体的なコメントが書かれていた。

5. 自社批判・苦言主観

特になし。

6. 自社批判・苦言改善主観

特になし。

7. CO2削減主観

エネルギーの使用量の年次データがある。
http://www.sumitool.com/company/csr.html
2008年度のエネルギー原単位削減率は、2001年度比にして23%減少、エネルギー総使用量は2001年度比にして約15%減少している。
ただし、実際の使用量(万トンなど)のデータが無く、CO2に換算したデータも無いので、詳しいことは上記サイトからは分からなかった。
参考:
住友電気工業(親会社)のCSRレポートによると、国内・海外事業所を合わせた2008年度CO2排出量は、1990年度比にして約8%増加している。
住友電装グループを含めた値ではないことは明記されていたが、住友電気工業グループの関連会社をどこまで含めるかは詳しくは分からない。

8. グローバルコンパクト主観

特になし。

9. ISO14001取得主観

特になし。

10. ISO26000取得主観

特になし。

11. その他

2003年に独立したばかりなので、自社のCSR活動を行う体制が未だ整っていないと考えられる。
しかし、希少資源を材料にする点、製造工程で有害金属を発生させる可能性がある点で、環境に対する取り組みが注目される業界なので、今後CSR活動を充実させてもらいたい。